スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古書フェア再び

また行ってみました。前回とは品揃えが変わっていて、『砂の本』はもう無かった・・・。
その代わり、私の「読みたい本リスト」の中の一冊を発見。



300円也。1988年第1刷版、全ページの状態は良いけれど、表紙と帯が傷んでいます。
定価の半分の値だからまぁ、そんなもんなのかなぁと。

表紙の裏にある解説文より
父の夢は、宇宙を駆ける巨大な宇宙船を造ること。息子の夢は、海を走る巨大なカヌーを造ること -- 父ダイソンは、「スペース・コロニー計画」に参加した世界的物理学者。息子は、17歳で家を飛び出し、カナダ沿岸の樹上の小屋で一人暮らすエコロジスト。 -- 決して相合うことのない二人の行き方を、淡々と重ね合わせつつ描いて、現代そのものがもつ多様性を浮き彫りにしたユニークな評伝。(解説 野田知祐氏)


うわーこの本、線引きながら読みたい。この解説を読んでそう思いました。
だったら買うしかないじゃん!!

お買い上げ。


帰宅してネット検索してみたら、中古商品として 1,495円 の値がついてますよっ!!
こりゃお買い得だったのかもしれないな。うひょひょ。
スポンサーサイト

1338ページを細分して読む(メモ)

ラテンアメリカ/集英社ギャラリー「世界の文学」〈19〉ラテンアメリカ/集英社ギャラリー「世界の文学」〈19〉
(1990/02)
篠田 一士、

商品詳細を見る


出版社/著者からの内容紹介
文学の地平を切り開いたラテンアメリカ文学
ボルヘス 「伝奇集」(篠田一士・訳) 「エル・アレフ」(篠田一士・訳) 「砂の本」(篠田一士・訳)/アストゥリアス 「大統領閣下」(内田吉彦・訳)/ドノソ 「ブルジョア社会」(木村榮一・訳)/プイグ 「赤い唇」(野谷文昭・訳)/マルケス 「族長の秋」(鼓 直・訳)/ラテンアメリカ短編集
バルガス・リョサ 「ある虐殺の真相」(桑名一博・訳)/A・ウスラル・ピエトリ 「太鼓に踊る」(荻内勝之・訳)/シルビーナ・オカンポ 「イレーネの自伝」(安藤哲行・訳)/M・ルイサ・ボンバル 「樹」(土岐恒二・訳)/A・ロア・バストス 「裏切り者との出会い」(吉田秀太郎・訳)/フアン・ルルフォ 「ルビーナ」(桑名一博・訳)/マリオ・ベネデッティ 「モーツァルトを聴く」(内田吉彦・訳)/ホルヘ・エドワーズ 「痩せるための規定食」(高見英一・訳)/A・オメロ・アタナシウ 「時間」(野谷文昭・訳)/ブライス・エチェニケ 「パラカスでジミーと」(野谷文昭・訳)/ホセ・レブエルタス 「顕現祭の夜」(木村榮一・訳)/ムリロ・ルビアン 「魔術師顛末記」(武井ナヲエ・訳) 「ゴドフレードの三つの名前」(武井ナヲエ・訳)
 



ボルヘス
□ 伝奇集     篠田一士 訳
□ エル・アレフ  篠田一士 訳
□ 砂の本     篠田一士 訳

アストゥリアス
大統領閣下   内田吉彦 訳

ドノソ
ブルジョア社会   木村榮一 訳

プイグ
赤い唇   野谷文昭 訳

ガルシア=マルケス
□ 族長の秋   鼓  直 訳


ラテンアメリカ短編集
M・バルガス=リョサ
ある虐殺の真相   桑名一博 訳

A・ウスラル=ピエトリ
□ 太鼓に踊る   萩内勝之 訳

シルビーナ・オカンポ
イレーネの自伝   安藤哲行 訳

M・L・ボンバル
□ 樹   

A・ロア=バストス
裏切り者との出会い

フアン・ルルフォ
ルビーナ

マリオ・ベネデッティ
モーツァルトを聴く

ホルヘ・エドワーズ
□ 痩せるための規定食

A・O・アタナシウ
時間

A・ブライス=エチェニケ
パラカスでジミーと

ホセ・レブエルタス
顕現祭の夜

ムリロ・ルビアン
魔術師顛末記
ゴドフレードの三つの名前


解説
ボルヘス
アストゥリアス
ドノソ
プイグ
ガルシア=マルケス
ラテンアメリカ短編集




今日の直感

bee.jpg

野菜畑のインディアン (Riverside press)野菜畑のインディアン (Riverside press)
(1994/10)
バーバラ キングソルヴァー

商品詳細を見る

経済的理由から、もう小説は図書館で借りるようにしよう!と決めたのに買ってしまった。今回は古本屋で100円均一のを3冊ほど・・・。まずは『野菜畑のインディアン』。これは絶対に買いだ!!!という、私の根拠のない根拠が買わせました。100円ですよ!100円!! 嬉しくて涙がちょちょぎれます。試しに市内図書館内を検索したけど蔵書なし!(ほらね、買ってよかった 笑)

他の戦利品は、

スモーク&ブルー・イン・ザ・フェイス (新潮文庫)スモーク&ブルー・イン・ザ・フェイス (新潮文庫)
(1995/08)
ポール・オースターPaul Auster

商品詳細を見る

だってポール・オースターなんだもの(笑)。彼の作品は無条件で買うことにしてます。

それからあと一冊は

八十日間世界一周 (1963年) (角川文庫)八十日間世界一周 (1963年) (角川文庫)
(1963)
ジュール・ヴェルヌ

商品詳細を見る

これは前から読んでみたかった。絶対どこの図書館にも置いてあるはずだけど、100円払ってゆっくり読んでみようかと。ちなみにこれは角川文庫、昭和47年12月30日、第22版です。いい感じで本がくったくたで色褪せてます。『八十日間世界一周』を早く読んでみたくなるような風貌です。


以上の3冊のほか、実は買おうか迷ったのがあって・・・

ダンス・ミー・アウトサイド (集英社文庫)ダンス・ミー・アウトサイド (集英社文庫)
(1997/03)
W・P・キンセラ

商品詳細を見る

キンセラの作品。カナディアン・インディアンの青年が主人公の物語。
これも100円だったから、買えばよかったかなと今タイプしながら後悔中。

今日たまたま手にとった数冊の中の2冊が「インディアン」に関するものでした。私はこんな偶然の一致が気になります。いま、私の意識下のキーワードなのかもしれないなぁ。

今日買いました。

現代思想2009年2月号 特集=ケアの未来_介護・労働・市場現代思想2009年2月号 特集=ケアの未来_介護・労働・市場
(2009/01/26)
不明

商品詳細を見る

▲一応読んでおかないとね。現場を離れるのは一時的なものなんだから。



Coyote (コヨーテ)No.33 特集:冒険へのレッスンCoyote (コヨーテ)No.33 特集:冒険へのレッスン
(2008/11/10)
新井敏記

商品詳細を見る

▲Coyote大好き。装丁、紙の質感、写真、コンテンツ、執筆作家たち、どれをとってもこの雑誌以上の雑誌はないと思っています。ポール・オースターがときどき採りあげられますしね。片岡義男、池澤夏樹、駒沢敏器の文章もここで読める。

この号を買った決め手は特集記事です。「きみからはじまる世界へ - 冒険へのレッスン」。そこに、綴じ込み冊子「冒険文学全集」が背中を押しました。私はこういう"本のハブ本"が好きで、とりあえず買ってしまう人です。最近、旅の文学を集中的に読んでみようと考えていて、そういう視点でみると、この冒険文学というのも(広義の)旅文学に入るのではないかと。ん?ちと違うか?まぁいいや(笑)。

直感メモ

店頭で、直感で買った本

090207

畑村式「わかる」技術 (講談社現代新書)畑村式「わかる」技術 (講談社現代新書)
(2005/10/19)
畑村 洋太郎

商品詳細を見る


調べる技術・書く技術 (講談社現代新書 1940)調べる技術・書く技術 (講談社現代新書 1940)
(2008/04/18)
野村 進

商品詳細を見る


新書を買おうと決めて本屋へ。今回はテーマを設定せず直感で、まず『わかる技術』を手にとりました。そのあとすぐに『調べる技術~』を発見。2冊がリンクしているように思えて、迷わず買うことにしました。こんなふうに、私は直感で本を買うことがけっこうあるんです。

帰宅して、ネット書店でレビューを見てみました。二冊とも高評価!! たまに、それほどよいレビューが見当たらず、おまけに「ユーズド1円」なんて値がついてたら読む前から撃沈しちゃうんですけどね(笑) でも今回は大当たり(かもしれない)のようです^^ 後者の本の場合は、巻末に参考文献や関連本の一覧表がついていて、ちょっとしたハブ本のようにも使えそうです。

さらに検索してみたら、両著者とも他の作品の評価が高い。というか、面白そうな本をたくさん書いていらっしゃるようです。

失敗学のすすめ (講談社文庫)失敗学のすすめ (講談社文庫)
(2005/04)
畑村 洋太郎

商品詳細を見る

千年、働いてきました―老舗企業大国ニッポン (角川oneテーマ21) (角川oneテーマ21) (角川oneテーマ21)千年、働いてきました―老舗企業大国ニッポン (角川oneテーマ21) (角川oneテーマ21) (角川oneテーマ21)
(2006/11/09)
野村 進

商品詳細を見る


↑この2冊は読んでみたいと思っています。

↓click me!↓
人気ブログランキングへ
私について

チェリ

Author:チェリ
最後まで読まない(読めなかった)本も多いですが、基本的に本があれば幸せです。いつか図書館に住んでみたい。地震が起きたら本の重圧で動けないでしょう・・・そんな部屋に住んでいます。積読ばんざい! 本屋に行くと嬉しくて腹痛になりやすい人です^^;

最新記事です。
コメントをありがとう♪
テーマ
QRコード
QRコード
月別アーカイヴ
BGM
リンク
本家ブログや、本に関するツールです。すべて私がユーザー(管理人)のものばかりです。
その他

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
おいでませ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。