スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報カード

大学時代から情報カードシステムで勉強しています。これを使うようになってから、いわゆるノートはほとんど買わなくなりました。情報カードは厚さのある紙なのでかさばりますが、一枚一枚立てて保管することができます。またジャンルを超えて差し替え自由です。たとえば日本語教育の勉強で使った「記憶」に関する項目を、介護福祉士受験のときに引っ張り出してくることが可能です。ノートだと切ったりコピーしたり?そんな手間も無駄もない。

↓この2冊を読んで情報カードにたどりつきました。

知的生産の技術 (岩波新書)知的生産の技術 (岩波新書)
(1969/07)
梅棹 忠夫

商品詳細を見る
発想法―創造性開発のために (中公新書 (136))発想法―創造性開発のために (中公新書 (136))
(1967/06)
川喜田 二郎

商品詳細を見る

どちらも書かれた時代が古く、ワープロはあったけどポメラなんてなかった(笑) でも、今読んでもそこから得られるものがあるというのは凄いと思います。たとえ情報カードを使う気がないとしても。

今日アマゾンで↑これらを検索していて「この商品を買った人はこんな商品も買っています」から読んでみたい本がいくつか見つかりました。メモとして、ここに挙げておきます。

続きを読む

スポンサーサイト

果てしなき流れの果に

果しなき流れの果に (ハルキ文庫)果しなき流れの果に (ハルキ文庫)
(1997/12)
小松 左京

商品詳細を見る


SFといえば海外作品しか読んだことが無かった。非日常を求めるのであれば外国人作家がいいと思っていたから。でもいつだったか、どこかで「日本には小松左京がいる!」と聞き、この本にたどり着いたわけである。

導入部は面白くて途中で読むのを止められない。ところが地球人が宇宙に避難するあたりから物語の状況が把握できなくなった。章によってあちこちの星や場所に飛んでしまう。加えて科学的な描写が分からない。どうやら私には難しすぎたらしい。理系の知識と、日本の戦国時代に精通していたらすっごく面白かっただろうにと思うと残念でならない。

一応読み終えたのだけど、まるで3時間半の映画を見続けたような疲労感が残った。期待して読み始めただけに、ちょっとがっかりな読後であった・・・。


2010年3月の読書まとめ

2010年3月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2940ページ

■S-Fマガジン 2010年 01月号 [雑誌]
読了日:03月31日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/b/B002X8EIJ6
↑これは1冊全部を読んだわけではありません。

■火車 (新潮文庫)
「1枚のクレジットカードが自分を殺し、他人としても生きていけなかった哀しさ。社会の影で生きる人たちの心理描写がすばらしい。」
読了日:03月30日 著者:宮部 みゆき
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5554076

■ファミリーポートレイト
「『ファミリーポートレイト』は等身大のポートレイト。淡々と語られるマコ・コマコの状況や心理は、よく見るとグロテスクで官能的だと思える。コマコの人格が解離しそうな幼年期、自分を客観視するスタンスは読者に強い印象を与える。」
読了日:03月21日 著者:桜庭 一樹
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5433488

■自由に至る旅―オートバイの魅力・野宿の愉しみ (集英社新書)
読了日:03月12日 著者:花村 萬月
http://book.akahoshitakuya.com/b/4087200973

■聖域
読了日:03月12日 著者:篠田 節子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4062070006

■ニャ夢ウェイ (文春文庫)
読了日:03月09日 著者:松尾 スズキ,河井 克夫
http://book.akahoshitakuya.com/b/4167773252

■時計館の殺人 (講談社文庫)
読了日:03月08日 著者:綾辻 行人
http://book.akahoshitakuya.com/b/4061857061

■祝山 (光文社文庫)
読了日:03月03日 著者:加門 七海
http://book.akahoshitakuya.com/b/4334743056

■土星マンション 1 (IKKI COMICS)
読了日:03月02日 著者:岩岡 ヒサエ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091883397


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/


比較的多い読書量でした。何かとり憑かれたように、何かを振りきるかのように(笑)

この月から2~3行でレヴューを書く練習をしています。

私について

チェリ

Author:チェリ
最後まで読まない(読めなかった)本も多いですが、基本的に本があれば幸せです。いつか図書館に住んでみたい。地震が起きたら本の重圧で動けないでしょう・・・そんな部屋に住んでいます。積読ばんざい! 本屋に行くと嬉しくて腹痛になりやすい人です^^;

最新記事です。
コメントをありがとう♪
テーマ
QRコード
QRコード
月別アーカイヴ
BGM
リンク
本家ブログや、本に関するツールです。すべて私がユーザー(管理人)のものばかりです。
その他

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
おいでませ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。