FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の直感

bee.jpg

野菜畑のインディアン (Riverside press)野菜畑のインディアン (Riverside press)
(1994/10)
バーバラ キングソルヴァー

商品詳細を見る

経済的理由から、もう小説は図書館で借りるようにしよう!と決めたのに買ってしまった。今回は古本屋で100円均一のを3冊ほど・・・。まずは『野菜畑のインディアン』。これは絶対に買いだ!!!という、私の根拠のない根拠が買わせました。100円ですよ!100円!! 嬉しくて涙がちょちょぎれます。試しに市内図書館内を検索したけど蔵書なし!(ほらね、買ってよかった 笑)

他の戦利品は、

スモーク&ブルー・イン・ザ・フェイス (新潮文庫)スモーク&ブルー・イン・ザ・フェイス (新潮文庫)
(1995/08)
ポール・オースターPaul Auster

商品詳細を見る

だってポール・オースターなんだもの(笑)。彼の作品は無条件で買うことにしてます。

それからあと一冊は

八十日間世界一周 (1963年) (角川文庫)八十日間世界一周 (1963年) (角川文庫)
(1963)
ジュール・ヴェルヌ

商品詳細を見る

これは前から読んでみたかった。絶対どこの図書館にも置いてあるはずだけど、100円払ってゆっくり読んでみようかと。ちなみにこれは角川文庫、昭和47年12月30日、第22版です。いい感じで本がくったくたで色褪せてます。『八十日間世界一周』を早く読んでみたくなるような風貌です。


以上の3冊のほか、実は買おうか迷ったのがあって・・・

ダンス・ミー・アウトサイド (集英社文庫)ダンス・ミー・アウトサイド (集英社文庫)
(1997/03)
W・P・キンセラ

商品詳細を見る

キンセラの作品。カナディアン・インディアンの青年が主人公の物語。
これも100円だったから、買えばよかったかなと今タイプしながら後悔中。

今日たまたま手にとった数冊の中の2冊が「インディアン」に関するものでした。私はこんな偶然の一致が気になります。いま、私の意識下のキーワードなのかもしれないなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

私について

チェリ

Author:チェリ
最後まで読まない(読めなかった)本も多いですが、基本的に本があれば幸せです。いつか図書館に住んでみたい。地震が起きたら本の重圧で動けないでしょう・・・そんな部屋に住んでいます。積読ばんざい! 本屋に行くと嬉しくて腹痛になりやすい人です^^;

最新記事です。
コメントをありがとう♪
テーマ
QRコード
QRコード
月別アーカイヴ
BGM
リンク
本家ブログや、本に関するツールです。すべて私がユーザー(管理人)のものばかりです。
その他

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
おいでませ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。