スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いまを生きるちから」 五木寛之

わたしたち日本人のこころや共生というものについて。ネガティブなこころがネガティブに受け止められがちだけど、それは決して悪いことじゃぁない。泣きなさい、笑いなさい。山川草木悉有仏性。



いまを生きるちから (角川文庫)いまを生きるちから (角川文庫)
(2008/12/25)
五木 寛之

商品詳細を見る



コメントの投稿

非公開コメント

さっそく(^^)

さっそくお邪魔しました。
この本、興味あります。
うんうん、人間だもの生きてるんだもの、「ネガティブで何が悪いのさ」と思うこと、最近よくあります。
若い頃は、常に全速前進が正しくて美しいと思ってたけど。

これからもいろんな本、紹介してね。
楽しみにしてます♪

Re: さっそく(^^)

私の場合、「前向きに生きよう!」というメッセージばかり受けていると、
それによって確かに前向きに考える自分がいるんだけど、逆に
その気持ちがネガティブな方を向く場合があるんです^^;
この五木さんの本を読んだらラクになりました♪
包容力のある一冊でしたよ。

夫いわく「重い本が多いな~^^;」だそうですが(笑)
私が読んだ本の中で何か気になるものがあったらぜひ!!^^
私について

チェリ

Author:チェリ
最後まで読まない(読めなかった)本も多いですが、基本的に本があれば幸せです。いつか図書館に住んでみたい。地震が起きたら本の重圧で動けないでしょう・・・そんな部屋に住んでいます。積読ばんざい! 本屋に行くと嬉しくて腹痛になりやすい人です^^;

最新記事です。
コメントをありがとう♪
テーマ
QRコード
QRコード
月別アーカイヴ
BGM
リンク
本家ブログや、本に関するツールです。すべて私がユーザー(管理人)のものばかりです。
その他

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
おいでませ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。