FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本を読むボランティア

既存の本を点字化するには時間と手間がとてもかかり、できあがった点字の本はかなり分厚くなるそうです。最近「読み聞かせ」ということばをよく耳にしますが、多くの場合は「子どもに本を読んであげる」ことですね。

視覚障がい者に対する読み聞かせについても、もっと話題になればいいのに、と思います。パソコンの画面を読み上げるソフトは開発されていますが、きっと対面朗読とはまた違った感じなのではないでしょうか。

見えない・見えにくい人も「読める」図書館見えない・見えにくい人も「読める」図書館
(2009/11/05)
公共図書館で働く視覚障害職員の会

商品詳細を見る


(この本はまだ読んでいません。)

コメントの投稿

非公開コメント

私について

チェリ

Author:チェリ
最後まで読まない(読めなかった)本も多いですが、基本的に本があれば幸せです。いつか図書館に住んでみたい。地震が起きたら本の重圧で動けないでしょう・・・そんな部屋に住んでいます。積読ばんざい! 本屋に行くと嬉しくて腹痛になりやすい人です^^;

最新記事です。
コメントをありがとう♪
テーマ
QRコード
QRコード
月別アーカイヴ
BGM
リンク
本家ブログや、本に関するツールです。すべて私がユーザー(管理人)のものばかりです。
その他

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
おいでませ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。