FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年4月の読書まとめ

2010年4月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1211ページ

■「痴呆老人」は何を見ているか (新潮新書)
認知症のAさんと、私の世界認識は違う。過去世界は今のAさんにとって住みやすく、命を維持する環境なのだ。ご利用者の心理に対する理解が深まったと思う。
読了日:04月26日 著者:大井 玄
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5868659

■ホームヘルパー 働き方のルール (これだけは知っておきたい労働法)
労働法や通達を知るのは、自分を守るためである。特に移動時間や休日振替に伴う賃金の発生について、勉強になった。
読了日:04月26日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5867716

■土星マンション 1 (IKKI COMICS)
宇宙飛行士・山崎さんが帰還したニュースを見て再読したくなった。
読了日:04月21日 著者:岩岡 ヒサエ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5818265

■果しなき流れの果に (ハルキ文庫)
読了日:04月08日 著者:小松 左京
http://book.akahoshitakuya.com/b/489456369X

■海と毒薬 (新潮文庫)
読了日:04月03日 著者:遠藤 周作
http://book.akahoshitakuya.com/b/4101123020



小松左京の作品を期待して読み始めたけど、ちょっと私の手に負えなかった・・・難解だった。小松氏の思考がタイトルどおり「果てしな」く広がっていくのに私が追いつかないというか・・・。

遠藤周作はやっぱり面白い。文体も好き。文芸作品なのにどうしてあんなに色彩豊かなのだろうと感心する。彼の小説からは、においも温度も感じられる。



コメントの投稿

非公開コメント

私について

チェリ

Author:チェリ
最後まで読まない(読めなかった)本も多いですが、基本的に本があれば幸せです。いつか図書館に住んでみたい。地震が起きたら本の重圧で動けないでしょう・・・そんな部屋に住んでいます。積読ばんざい! 本屋に行くと嬉しくて腹痛になりやすい人です^^;

最新記事です。
コメントをありがとう♪
テーマ
QRコード
QRコード
月別アーカイヴ
BGM
リンク
本家ブログや、本に関するツールです。すべて私がユーザー(管理人)のものばかりです。
その他

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
おいでませ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。